ログイン 新規登録
 
会員登録 | ログイン | 買い物かご | ポイント | サポートセンター
     
【笹塚ビール】  
【塩みつかりんとう】  
【プチギフト:一筆かりんとう】  
【プチギフト:一筆かりんとう:イラスト】  
【かりんとう(旭のかりん糖)】  
【ギフト箱・包装代 /小分け紙袋】  
【清酒/焼酎 無題 untitled】  
【お酒:推奨品】  
【食品:推奨品】  
【お試しセット】  
【ギフトセット】  
泡盛部の宿題  
 
     
      03-6904-6331  
 
    メールはこちら
 
 
2022年 11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
2022年 12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
 

【旭のかりん糖】:黒糖かりんとう 120g

王道追求!絶妙満足かりんとう


原材料:黒糖類(タイ製造)・小麦粉・植物油脂・水飴・砂糖・蜂蜜・酵母・白胡麻

商品名 : 【旭のかりん糖】:黒糖かりんとう 120g

製造元 : 旭製菓

価格 : 420円 (税込)

賞味期限45日以上

ショップポイント : 1

数量 :    在庫あり

誰もが、かりんとうと言えばまず最初に「黒糖のごてっとついた太いお菓子」を想像するのではないかと思います。

様々な味・形のかりんとうが発売されていますが、やはり王道はココでしょう。



升本屋では、「酒のつまみにかりんとう」を提唱しております。

よく、「なんでかりんとうがお酒のつまみになると思ったのですか?」と聞かれます。


勿論元々かりんとうが好きではあったのですが、その前に黒糖が好きでした。
ある時、沖縄で泡盛を飲みながら黒糖をつまんでいて、スコッチにチョコレートが合うようなものだなと思いました。


しかし、黒糖は純度が高いと甘みも強く、その上ミネラル分から来る塩みや苦みといった複雑味もあり、たくさん食べるには至りません。

その時に、「あっ!かりんとうだったらスナック感覚でつまみになるな」と思いついたのが発端です。

それから色々な黒糖かりんとうを食べてみましたが、大方のかりんとうはまずもって甘すぎるものが多い。
お菓子ですからそれで良いのですが、当店では「お酒のつまみ」としても成り立たねばなりません。

冒頭に書いたような「黒糖のごてっとついた」ものでは、くどくなり過ぎてしまいます。



また、例えば「沖縄産黒糖100%」といった黒糖の純度が高いもので造られたプレミアムなタイプですと、黒糖の複雑味が強すぎて、こちらもまたくどくなり過ぎてしまいます。

スタンダードだからこそ、派手さはなくとも「また食べたくなる」もので、そして「お酒のつまみに」なりうる味を求めて、たどり着いたのがこちらの黒糖かりんとうです。



職人技が光る、さくっとした仕上がりは絶品。

”かりんとうの定番”にしてこの旨さです。黒糖だけではくどくなりすぎるため、甘さのバランスを工夫。
白胡麻の香ばしさが隠し味になっています。
きっとご満足頂けると自負しております。
お酒とのマッチング:
焼酎・泡盛全般に

Copyright © 東京 世田谷 升本屋 All Rights Reserved.     03-6904-6331
商号名 : 東京 世田谷 升本屋   代表 : 梅田 知行
個人情報保護ポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 東京都世田谷区北沢5-35-21